2019年12月3日火曜日

個展のおしらせ「路地と冬の部屋」



松本での原画展開催イベントから帰ってきて、
「いい時間だったなあ」とついつい一息ついてしてしまいそうですが、
今年最後の個展のおしらせです。神戸のiiba galleryにて。

はじめて展示させていただくiiba gallery。
すっきりしていて、ちいさな部屋のように居心地のいい空間。
2020年の新作カレンダー、Alleyのリースとのコラボレーション作品、
そのほか、この空間にあったらいいなと思う絵など展示販売させていただきます。

カレンダーには限りがありますが、
iiba galleryにて予約注文も受け付けております。



また、オープニングの12月15日(日)には、
久しぶりに音楽と絵を交互に構築していく
植田真ソロによる即興音楽とライブペインティングを開催。
こちらは、予約制となります。予約・詳細は>iiba galleryまで。


-----------------------------

植田真 個展
「路地と冬の部屋」

路地裏の
階段を あがり
扉を あけると つめたい風が
ぼくを とびこえて 入っていった
ちいさなものたちが ならぶ 冬の部屋に


12月15日(日)〜27日(金)
13:00〜20:00(最終日は18:00終了)
※会期中無休(都合により開催時間変更の場合、事前にSNSにてお知らせします)
※12/21(土)はAlleyのワークショップ同時開催

期間中は「Alley」のリースをあしらったちいさな絵や小品
新しい年のオリジナルカレンダーなどを展示・販売いたします。

★ライブイベント
「12月の音楽とドローイング」

植田真による即興演奏とライブペインティング。
音と絵が重なりあっていく様子を
ぜひお楽しみください。

12月15日(日)
◎時間 15:00〜16:00(14:30時開場)
◎参加費 1,500円(税別)
※飲み物と王子公園kokuの小さなお菓子付き
※予約制
ご予約・お問い合わせはiiba galleryまで。

-----------------------------

iiba GALLERY
650-0011
神戸市中央区下山手通3-11-16
ケンスビル3F
tel. 078-321-6500(tramworks)
mail. info@iiba-gallery.com



2019年11月25日月曜日

ふたつの絵本の原画展が着くところ



京都・恵文社一乗寺店でのライブ、
そして、nowakiでの原画展にお越し下さったみなさま
ありがとうございました。

ライブ翌日、nowakiで原画を眺めながら、
ここまでの時間に思い巡らし、なかなか感慨深いものを感じました。

『とおいまちのこと』『みなとまちから』ふたつの絵本の原画展は
この後、長野県・松本へと向かいます。

松本では、「栞日」と「本・中川」の2箇所で原画展を開催します。
栞日では絵と音楽の幻燈ライブセッションを、
本・中川では絵本や絵にまつわるトークを、
それぞれの会場でのイベントも予定しています。


さらに今回は、ふたつの絵本に登場した「紅茶」をイメージした
オリジナルブレンドが味わえるそうです。

以下、栞日・菊地さんからのメールより。

------------------------------------------------------------------

今回の紅茶は、
八ヶ岳の麓〈camino natural Lab〉の
上原寿香さんがブレンドしてくださいました。


『みなとまちから』ブレンド
アッサム:ダージリン = 8:2
+ リンデン + オレンジフラワー + コーンフラワー

絵本の中の「ぼく」が店に入って飲む紅茶をイメージ。
ミルクとの相性もよいので、
展示期間限定の栞日の喫茶メニュー
(ストレートティー / ミルクティー)として提供。

---

『とおいまちのこと』ブレンド
アッサム:ダージリン = 2:8
+ レモンバーベナ + ルイボス

絵本の中の「ぼく」が台所で淹れる紅茶をイメージ。
自宅でお楽しみいただく茶葉として、
展示期間中、本・中川の店頭で販売
(1箱10g入り=約5回分)。

---

交差する物語の世界観を汲み取って、
ベースの紅茶(アッサムとダージリン)のブレンド比率を、
逆さまにしてくださっています。

先日、栞日にご来店くださり、
僕も一緒に味の最終確認をしたのですが、
どちらもオーソドックスな飲みやすさの中に、
ユニークな香りや風味が垣間見れて、とても美味しいです。
楽しみになさっていてください。

------------------------------------------------------------------


ながい時間をかけてこつこつ描いてきた世界のなかのものが
実体として存在してくれる、これは、とても特別な体験。
それがどのような味のものか、今はただただ楽しみ。


ウレシカ(東京/6月)→長崎次郎書店(熊本/9月)→nowaki(京都/11月)→
そして、栞日&本・中川(松本/12月)。
ぐるりとまわってきた原画展ツアーの終着地。

その土地土地で、みなさんとても丁寧にこの絵本を読んでくださり、
原画展を開催してくれた。どの場所にも特別な時間が流れていた。

松本「栞日」と「本・中川」、
記憶に残る瞬間に出会える気がします。

さて、12月の松本。
冬の旅支度を整えなくては。




>>>

nakaban + 植田 真
とおいまちのこと・みなとまちから  
ふたつの絵本の原画展

nakabanと植田真、それぞれが絵と文章を担当した絵本、
『とおいまちのこと』(植田真・文/nakaban・絵)
『みなとまちから』(nakaban・文/植田真・絵)の原画展を
「栞日」「本・中川」の2箇所で開催いたします。
2つの世界が交差・共鳴していく様子を
ライブやトークイベントと合わせてお楽しみください。



[ 栞日 ]
2019.11/30 sat -12/24 tue
open 7:00 - 20:00   水曜定休
初日11/30は17:00からのopenとなります

<ライブセッション>
 nakaban(drawings) × 植田真(guitar) 
「雪待つ部屋」
11/30 sat   19:00 start 
1500 yen + 1 Drink order

[要予約]店頭もしくはお電話・メールにて
人数・お名前・ご連絡先をお知らせください

〒390-0815
長野県松本市深志3-7-8
[tel] 0263-50-5967
[mail] info@sioribi.jp




[ 本・中川 ]
2019.11/30 sat -12/29 sun
open 12:00 - 18:00 月曜&火曜定休
金曜&土曜は19:00まで

<トークセッション >  
nakaban × 植田真 
「絵の中で僕が考えていること」
12/1 sun   16:00 start 
1000 yen

[要予約]店頭もしくはメールにて
人数・お名前・ご連絡先をお知らせください

〒390-0861 
長野県松本市蟻ヶ崎 2-5-6
[tel & fax] 0263-33-8501
[mail] info@honnakagawa.com




2019年11月8日金曜日

スズキコージさんとトーク&ライブペインティング



スズキコージさんと熊本県山鹿市にて
ライブペインティングとトーク・セッションをします。

もともと酒蔵だった、おおきな蔵の中で、横5メートルくらいのキャンバスに
コージさんと一緒に絵を描いていきます。
午前10時から描きはじめて、お昼・トークを挟んで再び夕方までという予定。
どんな絵になるのかまったく想像もつきません。

トーク『子どもたちに伝えたい絵本のはなし』では、
絵本や絵のことなどを話す予定です。

山鹿は、これまでも仮面行列で何度か訪れた町。
趣ある街並みはのんびりとしていて居心地がいいです。
また行くことができてうれしいなあ。

お近くの方も遠方の方も、ぜひ。
一日楽しんでいただけたらうれしいです。


>>>

『子どもたちに伝えたい絵本のはなし』
スズキコージ × 植田真

2019年11月16日(土)

10:00〜12:00 ライブペインティング
13:30〜15:00 トーク「子どもたちに伝えたい絵本のはなし」
15:00〜17:00 ライブペインティング

<参加費>
1000yen(18歳以下無料)

申し込み。問い合わせはショートメール
080-2708-5978(風吹きからす・大坪まで)


<場所>
天聴の蔵(てんちょうのくら)
〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1392


主催・風吹きからす/山鹿市教育委員会



2019年11月6日水曜日

『とおいまちのこと』『みなとまちから』原画展/京都 nowaki


熊本・長崎次郎書店で展示されていたnakabanさんとの共作絵本、
『とおいまちのこと』『みなとまちから』の原画展が
11月9日から、京都 nowaki で開催されます。
小品も少し展示・販売します。

そして、11月22日には、nakabanさんとの幻燈ライブが、
恵文社cottageで開催されます。
秋深し京都は、どんな時間になるのでしょうか。
いまから楽しみです。




以下、フライヤーより。
>>>

「とおいまちのこと・みなとまちから」絵本原画展
植田真さんとnakabanさん、それぞれが絵と文章を担当した、
二人の共著となる絵本の原画展を開催いたします。
展示に関する小品も飾られます。
また期間中に live session を開催いたします。

2019/11/9~25
open:11:00-19:00
close:12・13・20・21
作家在廊日:23日
nowaki:〒6068386 京都市左京区川端通仁王門下ル新丸太町49-1
tel:075-285-1595
twiiter/instagram:nowaki32


nakaban+植田真 livesession
nakabanさんによるライブペイントと植田真さんによるギターの音、
2人が紡ぎ出す一夜の幻燈会の開催です。

11月22日(金)
開場:18:00~
開演:19:00~20:30(*延長になる場合があります)

会場:恵文社一乗寺店 COTTAGE
京都市左京区一乗寺払殿町10 恵文社一乗寺店南側
定員:50名
入場料:1500円(ご予約のうえ、当日精算)
要予約:10月1日より、ご予約を承ります。
nowakiの店頭もしくは、お電話かメールにて、
参加人数、お名前、代表者の電話番号をお知らせ下さい。
mail:nekononekata@gmail.com
tel:075-285-1595(11~19時の営業時間内)





2019年11月5日火曜日

装画の仕事『境い目なしの世界』


装画の仕事。

角野栄子さんの『境い目なしの世界』の装丁画。
仮想世界と現実の曖昧な境い目で揺れる
十代の少年少女。

その不安と期待と動揺のようなものが
ぐるぐると渦巻いている。
そのぐるぐるの中心にある、とても澄んだもの。

その対比が、不穏な空気を引き立てていて
一気にラストまで引き込まれました。


カバー絵は水彩。
中は質感の違う鉛筆画の絵が2点。
デザインは池田進吾さん。


『境い目なしの世界』
角野栄子
理論社








2019年9月16日月曜日

個展のおしらせ





本をレコードにする。

ということを、本のページをめくりながら思った。
この一文字一文字が音符だったら、
この本からはどんな音楽が聞こえるのかな、と。

フライヤーに写っているレコード作品は
コナン・ドイルの「バスカヴィル家の犬」。
子供の頃から何度も読み返している本。
孤軍奮闘するワトスン。ホームズの登場シーン。
ステープルトンという男の悪どくも滑稽なほどの立ち回りかた。
そして、ダートムアという不気味で魅力的な草原が、
頭の中でぐんぐんと広がっていく。
どこを切っても面白い。

そんな、自分の本棚から抜き取った、
すきな本のためのレコードジャケット作品がいくつかとその他。
物語の音楽を想像する展覧会となります。
ちなみにジャケットもレコードも紙で出来ています。


場所は、原宿のカフェ・シーモアグラス。

初日の10/5は、17時からのオープンとさせていただきます。
お気をつけください。

ではでは、よろしくお願いします。


>>>

makoto ueda exhibition
僕のすきな本のためのレコード

2019.10.5 sat 〜 10.18 fri
12:00 〜 18:00   (10/5は17:00〜)
金曜 21:00まで/火曜定休

カフェ・シーモアグラス
東京都渋谷区神宮前6-27-8
京セラ原宿ビルB1F
03-5469-9469





2019年9月9日月曜日

原画展とライブのおしらせ



ウレシカで9月1日に行われた、nakabanさんとの2冊の絵本のトークと公開制作。

2014年のウレシカでの二人展からはじまり、
「とおいまちのこと」「みなとまちから」の絵本制作の5年を振り返りながら、
一番の原点である合作の絵を公開制作した。
絵を描きながらのトークはなかなか楽しいものでした。
写真はその時にnakabanさんと描いたものたち。

絵本が刊行された直後のほやほやしてる時よりも、3ヶ月経ったタイミングだから、
粗熱がとれて、全てとまではいかないけれど、じっくりと話せたと思います。

さてさて、この絵本の原画は、現在、熊本・長崎次郎書店にてご覧いただけます。
そして、幻燈ライブの開催も決まりました。

だんだんと秋の風に変化していくのかな。
熊本・長崎次郎書店さんに伺うのが楽しみです。
よろしくお願いします。


================================

『植田真×nakaban ふたりの画家による、二冊の絵本の原画展』
9/3(Tue)−10/6(Sun) 

長崎次郎書店
熊本県熊本市中央区新町4丁目1−19

***

《原画展関連イベント》
nakaban × 植田真
「カフェーでふたりの画家のいちじかん幻燈会」
日時 : 9月19日(木) open19:00/start19:30
場所 : 長﨑次郎喫茶室
料金 : ¥1,500 +1drink

お申込み・お問い合わせは長崎次郎書店へ。
電話 : 096-326-4410
mail : info@nagasaki-jiro.jp

================================